未分類

2017年 RP1~4型 5代目ステップワゴン買取相場

投稿日:2017年5月16日 更新日:

5代目ステップワゴンRP系は2015年から生産されている現行モデルです。

型式は

DBA-RP3 DBA-RP2 DBA-RP1

となっております。

ステップワゴンも5代目となり、ミニバンの中でも歴史がある車種となりました。現在の人気度を新車販売台数から見てみると

2017年1月 2017年2月 2017年3月
販売台数17位(4位) 販売台数12位(4位) 販売台数19位(4位)

※()内はミニバン販売台数ランキング

となっております。

現在はコンパクトカーの人気が過熱しておりますので、新車販売台数でこそ上位は獲得していないものの、ミニバンで見ればまだまだ人気のある車種と言っても良いでしょう。

5代目ステップワゴンの価格データ

新車価格 中古車価格 買取価格
228~304万円 158万円~358万円前後 130~200万円前後

 

それでは実際の買取事例も見ていきましょう

 

2017年 5代目ステップワゴン買取事例

ステップワゴン G 4WD

5代目オデッセイ買取事例1

前期型
査定額:150万円
年式:2016年
走行距離:3.1万キロ
色:クリスタルブラックパール
装備:メモリーナビ、バックカメラ

ステップワゴン G

5代目オデッセイ買取事例2

前期型
査定額:160万円
年式:2015年
走行距離:1.6万キロ
色:シルバーメタリック
装備:メモリーナビ、後席モニター

ステップワゴン 1.5 G

5代目オデッセイ買取事例3

前期型
査定額:165万円
年式:2016年
走行距離:0.8万キロ
色:ホワイトパール
装備:バックカメラ、ウォークスルー

ステップワゴン G・EX

5代目オデッセイ買取事例4

前期型
査定額:170万円
年式:2016年
走行距離:0.6万キロ
色:コバルトブルーパール
装備:両側電動、全周囲カメラ

 

5代目ステップワゴンを高く売るなら

現行モデルですのでまず売却に苦労することはないでしょう。

注意点としては下取りではなく買取業者に売却することですね。現行モデルというのは下取りよりも買取業者への売却の方が圧倒的に高い査定額が付きやすいです。

しかし、買取業者もなるべく安く買い取った方が利益が出ますので、その辺の買取業者に適当に売却。のような形で売ってしまうと良い査定額はつかないでしょう。

売るなら「5代目ステップワゴンを探している業者」です。

そういった業者を見つけるには、複数の買取業者をまわるのが基本ですが、「一括査定」で手軽に見つけちゃいましょう。

一括査定とは最大10社の買取業者に同時に見積もり依頼ができるサービス。

一括査定サイトのフォームに売りたい車の基本情報を入力するだけなので、手間はかかりません。入力後、画面に大体の査定額が表示され、複数の買取業者を比較することができます。

利用して損はないサービスです。

おすすめの一括査定サービス

 

2016年以前の5代目ステップワゴン買取事例

2016年の買取事例

査定時期 年式 グレード 走行距離数 査定額 地域
2016年11月 2015年 1.5 G EX 20,000km 180万円 青森
2016年9月 2016年 1.5 スパーダ クールスピリット 10,000km 150万円 大阪
2016年8月 2015年 1.5 B 30,000km 160万円 鳥取
2016年8月 2015年 1.5 スパーダ 10,000km 150万円 京都
2016年7月 2016年 1.5 モデューロX 10,000km 160万円 埼玉
2016年6月 2015年 1.5 G 20,000km 170万円 宮城
2016年5月 2015年 1.5 G EX 20,000km 150万円 静岡
2016年3月 2015年 1.5 スパーダ 30,000km 140万円 東京
2016年2月 2015年 1.5 G 10,000km 150万円 群馬
2016年2月 2015年 1.5 G EX 20,000km 170万円 神奈川

※当サイト方式の売却方法を行った際の買取事例

-未分類

Copyright© ステップワゴンの買取・査定で【失敗しない】正しい売却方法 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.